GALLERYwithARTIS

2018.04 ヨーロピアンモダンな空間でホテルライクなバスタイム。

そこはまるでホテルの一室のよう。
洗練されたモダンなデザインにヨーロピアンテイストを調和させたエレガントなバスルーム。
ロートアイアンの物干しや装飾性の高い輸入水栓を取り入れ、繊細なディティールにまでこだわっている。
パウダールームとユーティリティーをガラス張りで仕切ることで光が広がり、艶やかで美しい空間となっている。

This elegant bathroom is reminiscent of a hotel room, harmonizing a sophisticated modern design with European taste.
Paying close attention to detail, a wrought iron clothesline and an imported decorative water faucet were included.
A glass partition between the bathroom and vanity, allows light to spread, creating a beautiful and brilliant space.

■設計/余田正徳+余田樹子 YODAアーキテクツ